会社概要

会社情報

経営理念

お客様との相互信頼を築きます。

お客様のニーズを的確に判断した
商品づくりに努めます。

十分なリスク管理をおこない、
健全経営による社会貢献をいたします。

経営方針

お客様に判りやすい
保険商品の提供をいたします。

法令遵守による適切な
募集をおこないます。

お客様の公平性を保ち、
迅速な対応を行います。

業務の効率化を図り、
ローコスト・オペレーションを目指します。

会社概要

社名・商号 株式会社クローバー少額短期保険
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門一丁目1番35号 サンセルモ大門ビル
設立 2007年7月19日
資本金 2億円 (2019年3月31日現在)
事業内容 少額短期保険業<関東財務局長(少額短期保険)第31号>
代表者 代表取締役 坂田 寿志
取引銀行 みずほ銀行、三井住友銀行
加盟団体 一般社団法人日本少額短期保険協会
沿革 保険業法の改正によって2006年4月より「少額短期保険制度」が導入されました。弊社では、2007年7月より少額短期保険業者登録に向けての取り組みを開始し、2008年5月30日に登録を受け営業開始いたしました。

◇少額短期保険業者は、保険会社に比べて、商品、事業形態などの制約がある反面、最低資本金等の規制が緩和されています。保険金額が少額(被保険者1名あたりの引き受け限度額1千万円)で、保険期間が短期(生命保険・医療保険1年、損害保険2年)の保険会社です。また、保険会社では、生命保険と損害保険の兼営が禁止されていますが、少額短期保険業者は、生命保険・損害保険の兼営が認められている点が異なります。

アクセス

JR山手線/京浜東北線:浜松町駅 徒歩15分
都営浅草線/大江戸線:大門駅 徒歩10分

ディスクロージャー

決算公告

「会社法第440条第3項」に基づき、貸借対照表、損益計算書を掲載

  • 2019年7月25日(木)
    • 決算公告
  • 2018年7月27日(金)
    • 決算公告
  • 2017年7月21日(金)
    • 決算公告
  • 2016年7月22日(金)
    • 決算公告
  • 2015年7月28日(火)
    • 決算公告
  • 2014年7月24日(木)
    • 決算公告
  • 2013年7月29日(月)
    • 決算公告
  • ディスクロージャー誌

    「保険業法第272条の17」および「同施行規則第211条の37」に基づいて作成

  • 2019年7月25日(木)
    • ディスクロージャー誌
  • 2018年7月27日(金)
    • ディスクロージャー誌
  • 2017年7月21日(金)
    • ディスクロージャー誌
  • 2016年7月22日(金)
    • ディスクロージャー誌
  • 2015年7月28日(火)
    • ディスクロージャー誌
  • 2014年7月24日(木)
    • ディスクロージャー誌
  • 2013年7月29日(月)
    • ディスクロージャー誌
  • 取り組み

    勧誘方針

    ①最適な保険商品の提供
    お客様の保険・金融知識や資産・年齢・収入等を踏まえ十分な説明を行い、お客様に最適な保険商品を提供する。

    ②適切な募集
    あらかじめ「約款」・「重要事項説明書」その他当社所定の資料をお客様に渡し、その内容を説明することにより、お客様に必要な情報の提供を行う。また、お客様への訪問や電話等の連絡については、お客様の都合に配慮し、早朝や深夜はお客様の了解がない限り行わない。

    ③適切な保険契約の締結
    (1)保険契約の締結の際には、保険契約者および被保険者の本人確認をする。
    (2)お客様には告知義務があることを充分に理解してもらい、所定の告知書により正確な告知をしていただく。

    ④保険契約締結後および保険事故発生時の活動
    (1)お客様と適時連絡をとるものとする。
    (2)保険金の支払の可否等については安易に断定的な判断の提供をしない。

    ⑤お客様に関する個人情報の保護
    お客様の個人情報に関して、適法かつ適正な方法により、当社の業務の遂行上必要な範囲内において収集し、業務上知りえたお客様の個人情報については、安全管理のための必要な措置を講じ、法令にしたがって厳正に管理する。

    ⑥社内体制の整備
    (1)上記1~5を円滑に実施するためにコンプライアンス・マニュアルを定め、全社員に研修を実施し、徹底を図る。
    (2)保険商品の内容、保険契約上の手続きについて、全社員に研修を実施し、徹底を図る。

    お客様本位の業務運営に係る方針

    株式会社クローバー少額短期保険(以下「当社」といいます)は以下の経営理念、経営方針を規定しております。

    【経営理念】
    ・ お客様との相互信頼を築きます。
    ・ お客様のニーズを的確に判断した商品づくりに努めます。
    ・ 十分なリスク管理をおこない、健全経営による社会貢献をいたします。

    【経営方針】
    ・ お客様に判りやすい保険商品の提供をいたします。
    ・ 法令遵守による適切な募集をおこないます。
    ・ お客様の公平性を保ち、迅速な対応をおこないます。
    ・ 業務の効率化を図り、ローコスト・オペレーションを目指します。

    このように当社は、常にお客様を中心に考え、全社員で共有分析し、様々な施策に反映しております。
    「お客様との相互信頼」という基本理念を全社員で共有し、今後も業務に邁進するとともに、その取り組みや成果を定期的に確認し、見直ししてまいります。

    〇『お客様の最善の利益の追求』
    当社の販売商品であります「安心サポート」は、お客様に分かりやすく充実した保障内容と安価な保険料、万が一の際も安心して頂けるサポート体制など、「お客様との相互信頼」という経営理念で生まれた商品です。
    当社は今後とも、お客様の声に真摯に耳を傾け、さらにお客様に喜んでいただける商品の開発およびサービス提供に努めてまいります。

    〇『利益相反の適切な管理』
    お客様の利益が不当に害されることがないよう、コンプライアンス・リスク管理委員会等で利益相反の抵触がないかを適切に把握し、管理・対応できる体制を構築します。

    〇『手数料等の明確化』
    当社が代理店に委託する業務は以下の通りです。
    ・ 保険契約の締結の媒介
    ・ 保険契約の失効および解約の防止に向けた業務
    ・ 契約者に対する情報提供等、保険契約の維持管理業務
    ・ 当社から個別に委託された業務

    当社が上記委託業務の対価として代理店に支払う手数料は、お客様に提供する商品やサービスの内容に見合った合理的な水準とし、商品の採算性に併せて積極的に見直しを行ってまいります。

    〇『重要な情報の分かりやすい提供』
    ご契約申込みに際してのパンフレット・申込書・重要事項説明書等については、重要な情報を選別し、お客様が読んで理解いただける「分かりやすい説明と情報量」に配慮し、文字の大きさやレイアウト等についても、お客様が理解しやすい記載方法を実現するよう努めています。
    また、お客様からのご質問等に対する丁寧な対応態勢を構築しております。今後ともより分かりやすい説明が行えるよう、電話オペレーターの教育にも注力してまいります。

    〇『お客様にふさわしいサービスの提供』
    当社の商品は、申込書の中でお客様のご意向の把握と確認をさせて頂いております。商品の内容や保険金額など、お客様のニーズに合致する商品を提供しておりますが、今後ともお客様のニーズに合った商品・サービスの開発および提供に努めてまいります。

    〇『従業員に対する適切な動機づけの枠組み等』
    当社は、先に述べました【経営理念】・【経営方針】の根本概念を全社員が意識して行動し、良質なサービスを提供するよう、社員教育に努めてまいります。また、別途【募集方針】を定めており、適正な商品の販売活動に努めてまいります。

    【募集方針】
    1.各種法令等を遵守し、保険商品の適正な販売に努めます。
    ○販売等にあたっては、保険業法、金融商品販売法、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守します。
    ○お客様に商品内容を正しくご理解いただけるよう説明方法等を創意工夫し、適正な販売・募集活動を行います。
    2.お客様の意向に応じた募集に努めます。
    ○お客様の保険商品に関する知識・加入歴、加入目的、資力の状況等、商品の特性に応じた必要な事項を総合的に勘案し、お客様の意向に沿った商品の説明および販売に努めます。
    ○お客様を取り巻くリスクを考慮し、モラルリスクの排除等に配慮しつつ、適切な保険商品のご案内、販売、募集活動に努めます。
    ○販売・募集活動は、お客様の立場に立って、時間帯や、募集場所については十分な配慮をいたします。
    3.お客様情報の取扱いに万全を尽くします。
    ○お客様に関する情報については適正な取扱いを行い、プライバシー保護の観点から、その管理に万全を努めます。
    4.保険事故が発生した場合には、適切な対応に努めます。
    ○保険事故が発生した場合には、迅速かつ公正な対応に努めます。
    5.お客様の満足度を高めるよう努めます。
    ○お客様の様々なご意見の収集に努め、その後の販売・募集活動に活かすことにより、お客様の満足度が高まるよう努めます。

    また、コンプライアンス・リスク管理委員会等の会議、委員会を開催し共有する事により、社員個々の意識を高いレベルに保ち、良質なサービスを提供するよう社員教育に努めてまいります。

    サイト名

    メニュー